読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャッキーの必然的なブログ

ポケモンや東方について

全国ダブル ~追い風竜舞メガマンダ~

f:id:Jackie-Marisa:20150305203636j:plainf:id:Jackie-Marisa:20140820214905p:plainf:id:Jackie-Marisa:20141117180131p:plainf:id:Jackie-Marisa:20141114183954j:plainf:id:Jackie-Marisa:20141114184003j:plainf:id:Jackie-Marisa:20150129165637j:plain

種族名 性格 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
ボーマンダ 意地っ張り 捨て身タックル 地震 竜の舞 守る メガ石 威嚇
サザンドラ 控え目 流星群 悪の波動 ラスターカノン 大地の力 拘り眼鏡 浮遊
モロバレル 呑気 怒りの粉 ギガドレイン キノコの胞子 守る ゴツゴツメット 胞子
ヒードラン 控え目 熱風 オーバーヒート ラスターカノン 守る 命の珠 貰い火
霊獣ランドロス 意地っ張り 地震 岩雪崩 馬鹿力 叩き落とす 拘りスカーフ 威嚇
スイクン 臆病 熱湯 冷凍ビーム バークアウト 追い風 オボンの実 プレッシャー

第5回あいオフで使ったPTです。ショーダウンで5戦くらいしか回せなかったので準備不足感が出てしまいました。特に対雨はどう立ち回ればいいか分からず、負け試合は全て雨でした

第5回あいオフ 予選5-2 2位抜け 決勝T1落ちベスト8


【個別解説】
f:id:Jackie-Marisa:20150305203717j:plain
ボーマンダ@メガ石 意地っ張り 威嚇
進化前:171-205-100-x-100-152
進化後:171-216-150-x-110-172
努力値:4-252-0-x-0-252
捨て身タックル 地震 竜の舞 守る

メガ枠。舞って殴ることがしたかったので使ってみたが実際は捨て身連打してた。しかし、竜舞があれば対雨や追い風に優位に立てるので外せるような技ではないと思いました


f:id:Jackie-Marisa:20140820214905p:plain
サザンドラ@眼鏡 控え目
実数値:167-x-110-194-110-150
努力値:4-0-0-252-0-252
流星群 悪の波動 ラスターカノン 火炎放射

マンダが動きづらくなる水や電気を処理する枠。等倍で通せば壊滅に追い込めるので控え目。フェアリーで詰むのが嫌いなのでラスカノ


f:id:Jackie-Marisa:20140906225817p:plain
モロバレル@ゴツメ 呑気 胞子
実数値:221-x-134-105-101-31
努力値:252-x-252-0-4-0
ギガドレイン キノコの胞子 怒りの粉 日本晴れ

竜舞の補助、ガルーラ等の受け、対トリル。特性のおかげで有利になった試合が2回あったので胞子で正解だった。日本晴れは雨に強くねみたいな感じで入れたが、やはり猫騙しなどの補助がないと取り巻きに圧力をかけられて使う機会が皆無だった


f:id:Jackie-Marisa:20140801212928p:plain
ヒードラン@珠 控え目 
実数値:167-x-126-200-126-129
努力値:4-x-0-252-0-252
熱風 オーバーヒート ラスターカノン 守る

噴火がなくてもやはり強かった。噴火型に比べてSが上がってるので後述する追い風と合わせてスカーフ持ちに抜かれる心配がなくなった。オバヒは面倒なガルーラやボルトを早期処理するため採用。ラスカノは大地の力を採用する理由がPT的になかったので入れてみた、強い



f:id:Jackie-Marisa:20140801212741p:plain
霊獣ランドロス@スカーフ 意地っ張り
実数値:165-216-110-x-100-143
努力値:4-252-0-x-0-252
地震 岩雪崩 馬鹿力 はたき落とす

バンギ、特に竜舞メガバンギがつらそうなので採用。はたき落とすの枠はとんぼ返りで使っていたが、はたき落とすがあれば勝てたみたいな試合があったのでそのまま採用。実際オフでもラッキーに決め、そのまま勝つことができたので間違いではなかった


f:id:Jackie-Marisa:20150129165710j:plain
スイクン@オボン 臆病
実数値:204-x-135-127-135-136
努力値:228-x-0-132-0-148
熱湯 冷凍ビーム バークアウト 追い風

H 4n
S 最速メガバンギ抜き

PTの軸。追い風バクアでサポートしていく。技構成や配分は、やすまつさんのガルーラスイクンを参考にしました